蕎麦ソムリエ(日本蕎麦保存会主催)の公式ホームページに、ようこそいらっしゃいました。会長の片山虎之介です。そばのおいしさを最大限に引き出す打ち方「片浮かせ一本棒、丸のし」の技術を学んで、そばのある豊かな生活を楽しんでください。以下に、蕎麦ソムリエの活動の様子を、お知らせします。写真をクリックすると、該当するページにリンクします。  日本蕎麦保存会会長、片山虎之介

蕎麦ソムリエを運営する日本蕎麦保存会は、毎月、東京でそば打ち教室を開催しています。

【蕎麦ソムリエの、そば打ち教室の特徴】
初めてそばを打ちますという方にも、十割そばを打っていただきます。
そば打ちを始めるなら、最初から十割そばを練習しましょう。
そばの基本は十割そばです。二八そばとは、打ち方が違います。
もちろん味も違います。十割そばのほうが、香りも味も、食感も、だんぜん優れています。

最初に習った打ち方は、体にしみついてしまって、あとから直すのが、とても大変です。
最初に、どういう打ち方を習うかで、あなたのそば人生が決まってしまいます。

⬇️写真は、東京・銀座で開催したそば打ち教室です。写真をクリックすると、そば打ち教室の説明ページにリンクします。

⬇️2月の講座では、桜そばを打っていただきます。女性にも、子供さんにも、男性にも喜んでいただける人気のそばです。